ヘッジ・ファンド

  • 商品・サービス
  • ヘッジ・ファンド
特徴
  • 長年ヘッジ・ファンド商品の開発(選定・モニタリング)業務の経験者による優れたファンドの選定
  • 提携海外アクセス・プラットフォームの利用により、世界的に著名なヘッジ・ファンドへの投資が千万円単位から購入可能に
  • 一定の需要があれば、顧客が自ら指名するヘッジ・ファンドへの投資、または顧客投資ニーズを満たした専用ヘッジ・ファンドポートフォリオの構築サービスも提供
  • 金融庁に届出を行った上で、日本語での商品説明・定期的なレポーティングサービスを実施
スキームイメージ
グローバル・ヘッジ・ファンド商品例
米国のマルチ戦略・ヘッジ・ファンド例A(市場中立型、米ドル建て)

特長

  • 分散された投資戦略によって、金融市場環境に影響されにくいパフォーマンスを目指す
  • 30年を超える運用実績がある
  • 単月の絶対収益額よりも月次勝率及び月次損失額の抑制を重視

ファンドのリターン/リスク

ロング・バイアス株式ロング/ショート・ヘッジ・ファンド例(米ドル建て)

特長

  • 世界的大手運用会社による先進国のエマージング企業(新興企業)を対象とするロング・バイアスのロング/ショート戦略
  • 資金調達への依存が少なく、キャッシュフロー創出力のある企業に注目し、事業ライフ・サイクルの初期段階にある企業(資本規模を問わず)の株式に投資
  • 株価の中長期的な上昇ポテンシャルに加え、下落に対する抵抗力も備えた投資戦略

ファンドのリターン/リスク

米国のイベント・ドリブン・ヘッジ・ファンド例(米ドル建て)

特長

  • 世界的に影響力のあるアクティビストが運用するイベント・ドリブン型ファンド。約25年にわたる運用実績
  • 企業経営に積極的に関与することによって、上場株式、社債、未公開株式などへの投資において、自らカタリスト(起爆要因)を作り出す
  • 機会を捉えた投資によって、魅力的なリスク調整後リターンの達成を目指す

ファンドのリターン/リスク

米国のマルチ戦略・ヘッジ・ファンド例B(市場中立型、米ドル建て)

特長

  • 約30年におよぶ「多局面の金融経済サイクル」を乗り越えた運用実績
  • 運用戦略運用チーム、および投資対象資産などの分散により、市場中立型の投資収益を目指す
  • 人間、機械(AIなど)、およびデータの結合が投資の未来像であるとの運用理念
  • 運用戦略には、株式ロング/ショート、システマティック・トレーディング、グローバル・マクロなどが含まれる
  • 高度なリスク管理によって、投資パフォーマンスの安定化を図る

ファンドのリターン/リスク

問い合わせ先

オルタナティブ・インベストメント・プロダクト部

TEL:03-5288-6827