オリジナルポートフォリオ

半導体製造装置の関連銘柄
半導体製造装置とは、半導体デバイスの製造をするための装置の事です。
半導体は、マイクロメートルやナノメートルといったレベルでの精度を要求されることから、手作業による製造は難しく、製造装置が用いられています。
現在、国内メーカのシェアは3割程度ですが製造工程によっては9割を超える製造装置のシェアを有しています。
「5G」の普及によりデジタル化が加速していくことや脱炭素社会によって、半導体の需要は今後も拡大が見込まれており、その市場も大きく成長する事が推測されます。
ポートフォリオの構築にあたっては、競争優位性、成長力の評価に基づき選定した質の高いと考えられる企業に投資します。
半導体製造装置関連銘柄戦略 100万円金額指定買付
No. 銘柄略称 配当利回り 参考株価 投資株数 投資金額 投資比率
1 他電気機器 A社 2.15% 49,240 4 196,960 19.5%
2 制御機器 B社 1.14% 10,270 19 195,130 19.3%
3 制御機器 C社 1.44% 10,690 19 203,110 20.1%
4 電子部品 D社 0.23% 23,010 9 207,090 20.5%
5 計器・その他 E社 1.96% 34,450 6 206,700 20.5%
合計 1.38% 1,008,990 100.0%

*本資料は投資手法をご紹介するものであり、あらかじめ定められたポートフォリオパッケージの売買を推奨するものではありません。従って、銘柄スクリーニング及び個別銘柄の投資判断は、お客様ご自身でお願いします。

【広告審査番号:AD2021017】