ご挨拶

代表取締役 山﨑 養世

2020年の新型コロナウイルスによるコロナショックは、世界経済に深刻な影響を及ぼしています。「人類が100億人になっても、平和で共存共栄できる新しい世界システム」を創造するために、我々はどうすればよいでしょうか?

その答えの1つが、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」、そして、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮したESG経営になると思いますが、それは政府や大企業だけではなく、我々のような証券会社も、また投資家の皆さんも、非常に重要な役割を果たせると考えております。

くにうみAI証券は「対面型証券会社」として、投資家の皆さんのニーズを徹底的に分析し、最も合理的なソリューションを迅速かつ的確にご提案する事で、継続的な成功に寄与させていただけるものと自負しております。現在、投資家の皆さまに対して、SDGs関連やESGなどのテーマを加えたオリジナルの「伝統的金融商品(株、債券他)」をご提供しています。

グループ企業である「くにうみアセットマネジメント」は、2018年に完成した日本最大級規模の瀬戸内Kirei太陽光発電所の開発を始め、日本各地で社会貢献・地域創生をするために、インフラ事業、地域開発事業を進めてまいりました。

これから、グループ内で連携することによって、証券化したインフラ商品などの「非伝統的資産投資」をご提供したり、グローバルネットワーク、および先端的なデジタル技術を生かして、日本を始め、世界中から取り入れた各種オリジナル金融商品をご提供していくつもりです。どうぞご期待いただければと思います。

今後ともご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 代表取締役 山﨑 養世

キャンペーン

セミナー

お知らせ

マーケット情報

関連サイト

グループ会社

PAGETOP